カウンセラー人生、いつかは報われるさ!


by 83gzmiguvf
 東京地検は31日、公判を担当した事件の被害者女性と不適切な交際をしたとして、地検立川支部の神林(かんばやし)周平検事(35)を減給3カ月(100分の10)の懲戒処分にした。神林検事は同日辞職した。

 地検によると、神林検事は09年、職務上の必要がないのに女性と飲食するなどしたという。立場を利用した交際ではなく、公判で女性に有利な発言をすることはなかったという。発覚の経緯は明らかにしなかった。神林検事は02年10月任官、09年4月から立川支部で勤務していた。

 大鶴基成・次席検事は「検察官の職務の公正に疑念を与えかねない行為で、誠に遺憾。国民の皆様に深くおわびする」とコメントした。【大場弘行】

皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
国松警察庁長官銃撃事件の時効成立(読売新聞)
首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」(産経新聞)
三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)
[PR]
# by 83gzmiguvf | 2010-04-02 16:56
 29日午前7時25分ごろ、東京都中央区銀座4の東京メトロ丸ノ内線銀座駅で、池袋発荻窪行き電車(6両編成)が、車両とホームのすき間をふさぐ「ステップ」と呼ばれる装置のトラブルで、発車できなくなった。丸ノ内線は全線で運転を見合わせたが、約35分後の午前8時過ぎに運転を再開した。

 東京メトロによると、ステップはホーム側に設置されている金属製の板で、乗降の際、ホーム側から出てくる仕組みになっている。発車の際は正常に格納されていたが、出た状態の表示が続いたため、青信号が点灯しなくなったという。約4万人に影響が出た。【山本将克】

<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
しばたはつみさん 死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)
骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論−郵政改革(時事通信)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
線路にアンテナ投げ込まれる…山手線事故(読売新聞)
[PR]
# by 83gzmiguvf | 2010-03-31 08:57
 11日に開業したばかりの茨城空港で21日午前、ソウル・仁川発のアシアナ航空機が着陸の際、滑走路を逸脱するトラブルがあったことが23日、分かった。オーバーランなどがあった場合、航空会社はできるだけ早く国土交通省に報告することになっているが、同社が報告したのは同日になってからだった。国交省は担当者を呼んで口頭で注意する。けが人はいなかった。
 国交省によると、オーバーランしたのは、アシアナ航空168便エアバスA321型機(乗客乗員93人)。滑走路を逸脱した距離は約30メートルで、110メートルある「過走帯」の中で止まったが、極端なオーバーラン防止のため、自衛隊が過走帯内に設置したネットを損傷した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕航空ファン必見「航空科学博物館」
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー

<申告漏れ>EXILE所属の芸能プロが3億円…国税指摘(毎日新聞)
短パン窮屈…男子児童の下腹部触った教諭を懲戒免職(産経新聞)
地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)
村田元駐米大使が死去…密約引き継ぎ明らかに(読売新聞)
インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 83gzmiguvf | 2010-03-28 02:57
 兵庫県警川西署は21日、署内で保管中の退職予定者の警察手帳4冊を紛失したと発表した。保管場所を知っているのは数人しかおらず、同署は紛失前後の状況について確認を急いでいる。
 同署によると、警務課の巡査部長(39)が10日から15日にかけ、3月末で退職する署員4人から警察手帳を預かった。別の警務係員が19日午後、県警本部に返納するため同課のキャビネットを確認したところ、警察手帳が入った封筒が見当たらなかった。
 警察手帳の保管場所を知っているのは署内に数人しかおらず、巡査部長は「15日に4人目の警察手帳を預かり、4冊あるのは確認した。その後キャビネットに入れたと思うが、はっきり覚えていない」などと話しているという。
 楠田一英川西署長の話 警察手帳の適正、慎重な取り扱いを徹底し、再発防止を図りたい。 

【関連ニュース】
警察署駐車場、車内で自殺か=所有者男性、自宅に遺書
2病院で麻酔薬盗難=兵庫・尼崎
福祉事務所で窃盗被害=事務所窓から侵入か
現金など盗んだ男性尉官を免職=盗撮陸曹は停職
乾燥機使用でタオルのオイル発火か=5人死傷の高齢者施設火災

<掘り出しニュース>勝沼のワイナリー、カルシウム2倍以上のワイン完成 「あわびの煮貝」殻をブドウ畑に (毎日新聞)
父親に刺される? 長女と妻死傷=自宅に刃物、所在不明に−大分(時事通信)
<多摩下水道工事>公取委の「談合認定」取り消し 東京高裁(毎日新聞)
波元会長に懲役18年=「円天」詐欺事件−無罪主張退ける・東京地裁(時事通信)
<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)
[PR]
# by 83gzmiguvf | 2010-03-26 19:40
 日米両政府は18日に都内で開かれた日米合同委員会で、米軍嘉手納基地(沖縄県)が行っている沖縄本島空域の航空機進入管制業務(嘉手納ラプコン)を31日に日本側へ返還することで正式合意した。これにより、那覇空港発着の管制システムは日本側に一元化される。
 嘉手納ラプコンは、沖縄本島と久米島の全空域をカバーしているレーダー管制システム。1972年の沖縄返還後も暫定的に嘉手納基地の管制官が管轄し続けている。
 返還後は、国土交通省那覇空港事務所が嘉手納ラプコン空域の管制を担う。現在は米軍機の発着が把握できず、接触を避けるために那覇空港出発の民間機が地上で待機したり、離陸後も低空飛行を強いられたりしていたが、返還により民間機の円滑な運航につながると期待される。 

【関連ニュース】
普天間「5月決着」に悲観も=半ば本音の継続使用論
決定打欠く候補地=シュワブ陸上駄目なら沿岸部?
国民新党の移設案要旨
普天間、社・国が移設案提示=5月決着目指し対米交渉へ
決着先送りなら連立離脱も=普天間で国民新・下地氏

「氷山の一角、全容解明を」=肩代わり「密約」経緯そらんじ−西山氏(時事通信)
カーネル人形が甲子園そばの店で「接客」(産経新聞)
二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(4)(産経新聞)
普天間移設 政府案暗礁 首相困惑、打つ手なし 安保の政局利用、ツケ重く(産経新聞)
[PR]
# by 83gzmiguvf | 2010-03-24 16:02