カウンセラー人生、いつかは報われるさ!


by 83gzmiguvf

小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長は16日午前10時10分ごろ、一夜を明かしたとみられる東京都港区元赤坂の個人事務所が入るマンションを、黒色のワンボックスカーに乗って出た。小沢氏が普段から使用しているこの車には、警護の警察官が乗った車が続いた。
 約5分後、千代田区永田町の首相公邸に到着。マフラーを巻き、コート姿の小沢氏は同10時半すぎ、公邸を後にしたが報道陣の問い掛けには無言だった。
 その後、近くにある民主党大会の地方代議員会議が開かれた会場の建物内に入った。この際も何も話さなかった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

子供用携帯、都が推奨へ…全国初の「お墨付き」(読売新聞)
「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検(産経新聞)
水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告、被告双方が上申書−熊本地裁(時事通信)
元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)
【産経・FNN合同世論調査】菅副総理「残念だが跳ね返せる」 官房長官は「真摯に受け止める」(産経新聞)
[PR]
by 83gzmiguvf | 2010-01-22 04:01